包茎治療として一般的なのは

ちょっと小耳に挟んで気になる事がった。「包茎を自力で治す」って話。ちょっとそれってどうなんだろうって気になったんだよね。

思春期の少年・青年たちが頭を悩ませる大きなテーマであるだけに、この手のテーマにはいまだに敏感に反応してしまう自分がいる。今の世の中は情報が溢れている。知りたい情報はいとも簡単に、一昔前からは想像つかないほどの量で表れる。

でもその情報が果たして正しいのかデマなのかは、自分自身で判断するしかない難しい時代、とも言える。

俺の知っている限り、包茎の治療として一般的なのはやはりクリニック等による手術じゃないかな。簡単に治療といっても、大きく考えて美容整形的なものと、医療行為としての二通りにもなっちゃう。

簡単に調べると、この両者にはあまり料金的にも差がないらしい。ただ方法には違いがあるらしく、クリニックにはクリニックの、医療には医療の方針というか施術方針があるのだろう。お互い踏み入れない部分なのかな。

他にも、これは冒頭の自力って部分になるのかもしれないけど、いわゆる便利グッズをつかって自力でって方法なんだね。これは俺は知らなかった。ちょと現物を見たことがないし、もちろん使ったこともないから効果の程はわからない。

でも恥ずかしくて・・・なんて理由でクリニックにいけない人はちょっと試してみたくなるかもね。実際俺も興味津々だし。

あとは早い段階での対処だろうな。子供のころに色々対処するかどうかで、将来包茎になりにくいって話。俺の姉ちゃんも自分の子供に、夜な夜な風呂場で剥かせてるからな。あれって実はこういうことなんだろうな。

俺の時代には少なくともそんなことはなかったからなぁ。・・・・覚えている限りではだが・・・・なかったよな?

まあこんな時代だし。一口に包茎治療っていっても正しい安全なものからうさんくさい意味不明なものまで方法は溢れてるだろう。その中から、自分なりの正解を探していけばいのじゃないかな。

page top

 
治療方法ってあるんだよね