知人で包茎手術を受けたって人が

よほど嬉しかったのかもしれないね。知人で包茎手術を受けたって人がいます。やっぱ興味があるので話を聞いてはみたけれど、普通に考えてそういった手術を受けたって周囲に言うのもどうかな・・・と。思ってはみたけれど、それだけ喜びも一押しだったのかもしれないな。

気持ちはよくわかる。

とはいえ、やはり大事な部分の手術なだけに色々と苦労はあったみたいだね。手術から一月以上たってるからもう全然大丈夫らしいけど、術後すぐは苦労の連続だっ他との話。

彼の場合は泌尿器科での治療だったみたいで、クリニックのそれとは違うだろうからそっちがどうかはわかんないけどね。費用が高い分、クリニックは術後の仕上がりがいいらしいから、そっちを重視するならクリニックだし、費用を安くってんなら泌尿器科だろうし。その辺りは見解の違いってことかな。

術後はもちろん、自慰行為はダメみたいだね。年頃だとこれが一番堪えるんじゃないかなぁ。その期間ってなると最低でも2週間以上はみたほうがいいだろうね。一般的に考えても、切ったりした場合は患部が治るのにそれ以上は時間が掛るだろうし。

ちょっとした勃起も痛みを伴う場合があるらしく、朝なんかは男の事情で苦労したって笑いながら言ってたな。笑って話せるのはそれだけ結果に納得がいってるからだろうけどね。

問題は術後の患部の跡。本人的にはある程度納得の上だったらしいが、近くでみるとやっぱり跡は目立つらしい。でも遠目だったり、そもそもの形を考えると予想以上に酷くはなく、本人的にも費用を考えれば上々らしい。

見てないけどね。みれねぇだろw

とまあ、本人的には「やってよかった」らしい。術後の苦しみは確かにあるが、これから先の人生もずっと包茎な事で悩むよりは、すっぱりとやっちゃってよかったってのが本心らしい。

確かにね。人生何かにつけて悩むことが多い世の中。いつまでも引きずるよりは、リスク承知で解決するってのもやっぱ大事かもね。

page top

 
その先にある喜び