母親から見て包茎って

気になったので聞いてみた。「母親から見て包茎ってどうなの?」

凄く直球な聞き方で、普通に考えてどんな間柄やねんって思われそうだが、毎回毎回息子の息子を風呂場で「ムキムキ体操?」なんてやってる姉が姉だけに。そう直球で聞くことにあんまり抵抗はなかったわけで。

週に何回か実家に来て、そのうち半分は泊まって帰る姉は、風呂場でムキムキ体操を続ける。たまに付き合わされる。子供は子供で嫌がってる感じもなく、楽しそうにしているのは救いか。

「うーん。大人になって悩んで欲しくないんだよね。今こうやってて少しでもそうならないのなら、可能性があるのなら、してあげるのが親ってもんでしょ。」

てのが姉の解答。包茎に対してダークなイメージを持っている訳ではないようだ。ただし、予防できるのなら予防しておきたい、という思いらしい。確かにそうだな。この意味不明なムキムキ体操を行うことで、将来大事な息子の悩みの種を摘めるのならば。

仮性に対しては抵抗がないが、カントンや真性ってなるとちょっと考えるらしい。詳しくしってるわけではないらしいが、重度の包茎ってなると衛生面も絡んでくるし、お互い気になるだろう。

確かにお互い気を使うだろうな。もともと知識の乏しい女性であれば、苦労する男性に対してどうしていいかわからないだろうし、経験のある女性ならその知識から衛生面に対する懸念もあり、その行為に没頭出来ないかもしれない。

他にも聞いてみたが、やっぱ衛生面が気になるらしいな。行為の前には清潔に洗えばいいって話でもあるが、やっぱ気になるみたい。

女性は総じて綺麗好き。程度の差はあれ、身だしなみを清潔にってもの大事だろうな。そんなところでせっかくのチャンスを無駄にすることがないようにと、姉は今日もムキムキ体操を続ける。

page top

 
どんなイメージか気になる