真性やカントン包茎の場合は事態は深刻

息子を持つ姉。かなりの頻度で実家に帰ってくる。色々な面で心配は心配なんだが、夫婦仲は上手くいっている様なので不問としたい。片付けが苦手な姉なので、家にいて散らかすよりも実家にきて散らかした方が後々楽なのだろう。

姉から息子についてよく相談される。昔からそんなに仲が悪いわけではなく、むしろ年が5歳離れてる割には仲が良かったのではと思う。開放的な性格をしており、性の話題に関しても昔っからあけっぴろげだ。誇らしくもあり、心配でもある。

そんな姉の最近の関心毎は息子の息子。つまりはそういうこと。まだ小さいのに奥様方の話題にはなりやすいらしく、執拗にチェックしてるし質問にもあう。まだそんな年齢でどうのこうの心配しても仕方がないように思うのだが・・・・。

そんな姉の質問が「仮性ってどこからが仮性なん?」というど真ん中ストレートな質問。もうちょっとオブラートに包んでくれると話題が話題だけに・・・ってまあいいか。

日本人男性に一番多いとされるのがこの仮性包茎。おそらくは遺伝子レベルでの事で、国民的なものだろうと勝手に思っている。ちなみに俺自身も軽度ではあるがその選に漏れてはいない。

勃起した際には勿論、亀頭は完全に露出する。痛みも殆どない。通常の状態でも手で簡単に皮は剥けるし痛みもないが、通常の状態だと包皮に亀頭のその殆どが包まれている状態になっている。

これが典型的な仮性といえるだろう。

性行為も問題なく行えるし、これといって不便に感じたことはない。若干、そういうものなのだという羞恥心はあるにはあるが、さらに酷い状態がある事をしっているし、包茎は総じて感度が高く、早漏になりがちと言われているが、そんなに顕著ではないと自負している。

確かに、通常皮で包まれており、向けていない分恥垢なんかは溜まりやすい人が多いかもしれない。簡単な・・というか日常しっかりと清潔にしていればそんなにはならないと思うが。

たまに腫れぼったくなっているのは、仮性なのが影響しているのかもしれない、とは思ったことがある。軽度ではあるが腫れぼったくなる事が数か月に1回程度俺自身はあるのだ。

俺自身、これくらいにしか思ってない。確かに真性やカントンの場合は事態は深刻なのかもしれないが、自称軽度の仮性である俺自身はそこまで神経質になった事は初体験の直前くらいなものだ。しかし姉は興味・・・もとい心配で仕方がないらしい。

そんなものなのかな。

page top

 
姉の興味は息子の息子